大学編入通信添削講座

やはりあの大学で学びたい、
あこがれの大学に再チャレンジ

大学編入通信添削講座

自分に合った学習プランを豊富な科目から選択

大学編入試験に合格するための学習を基礎力・応用力・実践力・実力レベルテストまで5ステップ合格システムでサポートいたします。

指導科目

英語

英語は基礎をしっかり学習することが合格への近道です。全7回の基礎力養成(第1ステージ)を学んだ後は、全8回の専門分野英語(第2ステージ)に分かれ、学習します。

第1ステージ基礎力養成(全7回)
基礎力養成は実力や目標大学に合わせて、ベーシッククラス、スタンダードクラス、ハイレベルクラスの3つからクラスを選択します。
ハイレベルクラス
難易度の高い英文和訳を中心に、内容真偽を問う総合問題などに取り組みます。長文傾向化する英文にも対応できる英語力を養い、国公私立難関大学を突破することを目標とします。合格レベルの実践力を具体化します。
スタンダードクラス
英語力はある程度自信があるが、試験に向けてもう一度基礎英語を固めたい方のクラスです。内容はハイレベルほど難しくない英文を使用し学習します。
ベーシッククラス
英語が少し苦手で、高校レベルの基礎からじっくり取り組みたい方を対象にしています。文法から構文、英文和訳、英作文まで幅広く基礎英語を学習します。
第2ステージ専門分野英語 (全8回:応用力養成4回、実践力養成3回、実力レベルテスト1回)
基礎力養成終了後は、6つの専門分野から目指す学部・学科に合ったコースを選択し、厳選された英語問題にチャレンジします。合格できる実力が身に付くようしっかりサポートします。
社会科学分野 法学・政治学系、国際関係学系、社会学系、社会福祉学系等の学部・学科を目指す方の英語
経済・経営分野 経済学系、経営学系、商学系等の学部・学科を目指す方の英語
人文科学分野 文学系、歴史学系、哲学系等の学部・学科を目指す方の英語
英文学分野 英文学、英語学系等の学部・学科を目指す方の英語
理工学分野 理学系、工学系等の学部・学科を目指す方の英語
自然科学分野 生命科学系、環境系、看護学系、保健学系、農学系、食物栄養学系等の学部・学科を目指す方の英語

専門科目

重要項目やトピックスをはじめ、大学進学センターのテキストは、出題頻度の高い内容で絞り込み、短時間でハイレベルな知識を習得、高度な論述力をムリなく効率的に学習し、合格できる実力を養います。18専門科目から選択できます。

心理学 多方面に広がりがちな心理学の諸分野を、できる限り重要項目をしぼって分かりやすく解説します。
社会学 社会学の諸分野を、要点をしぼって解説。近年出題率の高い時事的問題も視野に入れて指導します。
社会福祉学 近年多様化した社会福祉学の諸問題に対応したカリキュラムで構成。総合的な論述力を養います。
国際関係学 国際関係をめぐる諸問題を、政治、経済、社会、文化の各側面から比較し解説します。
教育学 教育学の基礎知識から教育をめぐる諸問題まで、幅広い問題を解説し、論述のコツを丁寧に指導します。
食物栄養学 食物学、栄養学の諸分野から出題頻度の高い項目を厳選し、あらゆる大学の入試に対応しています。
経済学 近代経済学(マクロ、ミクロ)を中心に、マルクス経済学の基礎にも及んで指導します。
経営学 近年の経営学の出題傾向を押さえ、論述のコツをきめ細かく解説します。
会計学 国際化の流れにおいて会計学のニーズは高まるばかり。信頼のカリキュラムで実力を養います。
法学 憲法、民法、法学一般などあらゆる分野をカバーし、多様な入試に対応しています。
法学小論文も選択できます。
政治学 政治学一般から時事的問題まで広くカバーし、試験に不可欠な論述力を養います。
日本文学 現代文、古文については出題頻度の高い作品を中心に指導。日本文学史では広い年代にわたって作品を解説できる力を養います。
英米文学・英語学 英文解釈を中心に、英文法・英作文も含めた総合問題で高度な英語力を養います。
また、論述問題にも対処できるよう指導します。
日本史学 政治、社会、経済、文化など出題頻度の特に高い年代の項目を総合的に指導します。
哲学 東西の思想史と哲学の重要項目を幅広くカバーし、入試のカギとなる高度な論述力を養います。
数学 出題頻度が高い、線形代数学、微分積分学の基礎から応用力、実践力まで指導します。
化学 基礎問題、物理・化学問題、体系的に理解が必要な問題への実践力を養います。
生物 大学教養レベルの生物学全般について、試験に必要な解答パターンを身につけます。
既習者用の「生物」も選択できます。

小論文

構想力・論述力を強化
小論文試験は社会にある問題に対して受験生に独自の意見をたずねるものです。論題(テーマ)に対し論理的にすじみちを立てて、出題者に客観的に分かりやすく説得力のある文章が書けるよう指導します。※法学小論文・自然科学系小論文も選択できます。

テキスト

構成

1学習方法
編入試験の傾向と対策、学習の進め方、お勧めの参考文献等の紹介
2学習チェックポイント
各章における重要事項の解説
3添削課題
全15回 (基礎力養成7回・応用力養成4回・実践力養成3回・実力レベルテスト1回)

送付物

編入学の送付物
  • オリジナルテキスト
  • 専門英語Workbook
  • 答案提出用封筒
  • 入試突破ガイドブック
  • 試験の傾向
  • 合格体験記
  • 英語Key Point全集
  • DVD「面接対策~合格へのアプローチ」
  • 面接試験の突破法&面接事例集
  • 編入フラッシュ(編入情報誌)

受講料

受講数 料金(税込) 支払い方法 補足
1科目 39,000円 一括払いのみ 英語・専門科目・小論文の中から1科目受講
受講例
心理学
2科目 65,000円 一括払い・分割払い 英語・専門科目・小論文の中から2科目受講
受講例
ハイレベル英語(応用力より自然科学分野の英語)
+自然科学系小論文
3科目 87,000円 一括払い・分割払い 英語・専門科目・小論文の中から3科目受講
受講例
スタンダード英語(応用力より経済・経営分野の英語)
+小論文+経済学
4科目以上 87,000円
+1科目につき22,000円
一括払い・分割払い 英語・専門科目・小論文の中から4科目以上受講
開講日
申し込み順随時開講
添削サポート期間
10か月
標準学習時間
6か月

オプション講座

志望理由書の書き方講座

志望理由書は「この大学・この学部でどうしても学びたい」という印象を与えることが重要です。文章・内容をチェックし、的確で具体的な添削指導とアドバイスを行います。ガイダンス編では、具体的な事例を元に学習します。

受講料 2回添削コース 3回添削コース
13,650円(税込) 19,950円(税込)

特別添削指導

過去問題の添削…過去問題を解くことは、次の出題を予測する大切なプロセスです。
傾向と対策に悩むあなたにピッタリのプランです。あなたの答案を専任講師が添削し、的確に指導します。まずは問題と答案を大学進学センターにお送りください。添削料金のお見積もりをさせていただき、料金に同意いただいた後、添削に取りかかります。

指導料 1年度1科目5,400円(税込)より
(分量によって料金が変わります。)

答案再提出制度

添削答案復習に合格のポイントがあります。添削済みの答案を勉強し直して再提出(全8回)していただきます。 9,800円(税込) を受講料に加算してお支払いください。分割払いはできません。

「超」短期間受講コース

入試日が迫っている方には早期に受講がすべて終了できるようにスケジュールを変更します。1科目あたり手数料 4,400円(税込) を受講料に加算してお支払いください。